美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

ヨーグルトプチ断食の効果と方法について!

      2016/11/02


当ブログでは記事内容の無断転載、部分的な転載、リライト、撮影した写真の転載を一切禁止しております。当ブログの利用規約はこちら ※当ブログでは対策のために記事・文章コピペ検出チェックツールを導入しております。

最近はプチ断食が流行っているのですが、その中でもヨーグルトを使った断食方法が巷で人気があるそうです。

ヨーグルトといえば生きた乳酸菌を体に取り入れることができ、健康食品として非常に良いと言われていますよね。

女性の方は毎日食べているという人もいることでしょう。

今回はそのヨーグルトを使ったヨーグルトプチ断食の効果と方法についてご紹介していきます。

Sponsored Link

ヨーグルトプチ断食について

ヨーグルトプチ断食とは、予め決めた日の主食をヨーグルトとし、食べる量を減らして体重を減らすダイエットのことです。

ではなぜヨーグルトを主食にするのか。

ヨーグルトには腸内環境を良くする善玉菌を増やすことができます。
なので体の免疫力をアップさせ、コレステロール値を下げる働きがあるのです。

また、ヨーグルトにはミネラルやたんぱく質が含まれているので脂肪燃焼に必要な栄養を補うことができるのです。栄養が豊富なのでプチ断食でも安全にダイエットができるわけです。

さらにヨーグルトには自律神経をリセットする働きがあり、自然と満腹感を与えてくれて断食中のストレスを軽減してくれるのです。

通常断食ダイエットでは、食べられないというストレスにより自律神経が乱れて、脂肪燃焼の働きが悪くなる傾向にあります。そうなると逆に痩せにくい体になってしまいます。

しかしヨーグルトを断食に用いることで自律神経の働きをコントロールしてくれるので、非常に効果的だと言えるのです。

ヨーグルトプチ断食の方法

それではヨーグルトプチ断食のやり方についてご説明します。

まず、ヨーグルトプチ断食は無理な断食を行うダイエットではないということを理解しましょう。

というのも、ヨーグルト断食は毎日行うものではないのです。
行う頻度は月に1回〜2回の2日間とか、食べる量が増えてしまう週末にあえて行うとか、短期間で行うものなのです。

今回は、2日間連続で行った場合のやり方をご紹介しますね。

ヨーグルトプチ断食1日目

ヨーグルトプチ断食の1日目は前日の夕食から始まっています。

前日は次の日から断食が始まるので、栄養のバランスを考えて和食を中心に食べましょう。

そしてヨーグルトプチ断食1日目のメニューですが下記の通りです。

朝食 ヨーグルト100g・豆乳or野菜ジュース約200ml
昼食 ヨーグルト100g・豆乳or野菜ジュース約200ml
夕食 ヨーグルト100g・豆乳or野菜ジュース約200ml

ヨーグルト断食では、ヨーグルトのみを食べるかと思いきや、そうではありません。

ヨーグルトと併用して豆乳や野菜ジュースといった飲み物も同時に摂取してください。

ヨーグルトプチ断食2日目

2日目も同様に1日目のメニューを主食として摂取します。

ただし、2日目は夕食だけ軽く食事をします。

献立は下記の通りです。

朝食 ヨーグルト100g・豆乳or野菜ジュース約200ml
昼食 ヨーグルト100g・豆乳or野菜ジュース約200ml
夕食 おかゆとみそ汁1杯(具なし)

2日目の夕食は、おかゆみそ汁を摂取します。

おかゆは軽く味付けしたものにし、お味噌汁も具なしにしてください。

空腹を紛らわすテクニック

断食で一番辛いのは空腹感が出てきた時ですよね^^;

やはりヨーグルトが主食だと確実に空腹感が出ますし、ご飯を食べたくなってしまいます。

その際は、炭酸水を飲んでください。

ヨーグルト断食を成功させている人の多くは、炭酸水を上手に摂取して空腹感を紛らわしています。

もちろん炭酸水は糖質が含まれている甘い炭酸水ではなく、無糖で0カロリーの炭酸水を摂取してください。

ちなみに無糖の炭酸水は何も味がしないので、レモン汁を加えて飲めば飲みやすくなります。

ヨーグルト断食でダイエットに成功している人は、この炭酸水を一日に1リットル〜2リットル飲むそうです。

やはり空腹感は避けられませんので、上手く炭酸水を摂取しながら紛らわすことがテクニックだそうです。

炭酸水が苦手な方は、代わりに特茶といった特定保健用食品となっているお茶を摂取してください。

この辺りは口コミ評判を見ながら自分に合ったものを摂取しましょう!

ヨーグルトプチ断食って効果あるの?

ヨーグルトプチ断食は短期間による断食ダイエットになるわけですが、短期間でも辛いものは辛いですよね^^;

ただし、辛い分効果はあるみたいです。

一般的に2日間のヨーグルト断食を行うと1キロ〜3キロ痩せると言われています。

もちろん個人差はありますが、短期間でこれだけの効果があるというのは凄いことだと思います。

しかもヨーグルトは簡単に摂取することができますし、必要な栄養を摂取しながら脂肪を燃焼することができるわけです。

まとめ

ヨーグルトプチ断食ダイエットに成功するためには月1回〜2回の週末2日間と短期的に行い、その後も毎月継続して行うことが大切です。

断食後にはドカ食いは絶対に避け、継続できるように心がけてください。
断食後は油物などを食べたくなるわけですが、ドカ食いするとリバウンドする恐れがあるのでやめましょう。

ダイエットには個人差がありますが、短期的に痩せやい人はオススメのダイエット方法だと言えます。

 - ダイエット, 断食系 , ,

こんな記事も読まれています