美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)の治療法はこれ一択!

      2017/01/19

http://www.photo-ac.com


ウイルス性イボ(尋常性疣贅)は、一度できてしまうと周囲にどんどん広がってしまう厄介なイボです。

イボを取るために指で引っ掻いたり、ピンセットなどで取ろうとすると逆効果・・、ますますイボが悪化、そして肥大してしまいます。

実は筆者も3年以上悩まされてきましたが、最近ようやく治ってきました。

そこで今回は、ウイルス性イボ(尋常性疣贅)を治療法をいくつか紹介していこうと思います。

私が実際に行ってきた有効的な治療法も合わせてご覧いただければと思います。

Sponsored Link

ウイルス性イボ(尋常性疣贅)は非常に厄介なイボのひとつ

ヒトの身体にできるイボには様々な種類があります。

  • 尋常性疣贅
  • 老人性疣贅
  • 扁平疣贅
  • 伝染性疣贅

その中でも尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)は厄介なイボのひとつで、微小な傷口からヒト乳頭膿ウイルス(HPV:ヒトパピローマウイルス)が接触感染することでできるイボの一つです。

主に手のひらや指の傷口(ささくれ・小さな傷口)、顔、足などから皮膚に感染し、初期段階では1mm程度の透明な突起物ができます。その後、徐々に肥大化して白っぽく(灰白色)変化し、硬くなっていきます。

形自体は1つだけポツっとできるものもあれば、複数のイボがくっついたような不規則なものまで様々です。一部の情報では自然治癒すると言われていますが、自然治癒することはほとんどないと個人的には思っています。

また、主に子供にできやすいと考えられていますが、大人にも感染します。大人の場合は治るまでに時間がかかると言われているので非常に厄介です。

ウイルス性のイボは触ってはダメ

ウイルス性のイボは触ってしまうと増殖や肥大の可能性が高くなります。

私の経験談ですが、イボを手で触ったりピンセットで取ろうとすると逆に肥大化を促進してしまい、周囲にイボが移ってしまいます。

周囲に移る傾向としては、イボに触った指、イボに接触する隣の指です。これまで20個以上のイボと格闘してきましたが、画像のようにイボに接触する隣の指の側面に移る確率が非常に高いです。

もちろんイボを削るなんてもってのほかなので、絶対にしないようにしてください。(イボを削ると手や周囲に拡散してしまう)

他人に移る恐れも・・

さらに厄介なのが一度感染すると他人に移ってしまう可能性があることです。

ウイルス性のイボは健康的な方への感染は少ないと言われていますが、私自身の感染した原因は他人からでした。感染経緯を書けば長くなってしまいますので省略しますが、感染の危険性がある公共の場(銭湯やプール等)では注意が必要ですね。

また、家族の誰かが感染した場合は、タオル等の共有は避けるようにしましょう。

※ちなみにウイルス性のイボはおよそ100種類以上あると言われています。

ウイルス性のイボの治療法について

液体窒素による治療は激しい痛みとの戦い

ウイルス性イボの治療の中で主流なのが液体窒素療法です。イボができて皮膚科に行くと、主治医さんに勧められる最もポピュラーな治療法ですね。

しかしこの方法は、イボ部分に一時的に-195.8℃で凍結させるので、ビックリするぐらいの激痛が走ります。もちろん1回の治療では治りませんので、これを3〜4回繰り返して行います。イボが大きければ大きいほど痛みも大きくなり、通院回数も増えます。

大人でも激痛で通院するのが嫌になるぐらいなので、お子さんには酷ですね・・。

実際、私は液体窒素が嫌だったので、一度も病院に通っていません。

長い間、大量のイボと格闘してきましたが、今から説明する治療法が個人的には最強でした。おかげで指にはもうイボはありません。

「ヨクイニン+木酢液」による治療

痛みが少なく、自分でできる治療法のひとつに木酢液を使った治療法があります。

これに私はヨクイニンを同時に摂取して治療しました。

私のイボは、0.7mmぐらいのものや2mm程度の小さなイボまで様々ありましたが、20個以上あったイボはこの治療法で完全完治しました。

液体窒素治療よりはかなり長期戦になってしまいますが、痛みも少ないですし、自分でできるのでお勧めです。

ヨクイニン+木酢液」の治療については別の記事でまた説明しますが、個人的にはこれが最強でした。

関連記事
木酢液クリアで指にあるウイルス性イボを完治させた話【その①】

最後に

私の指には20個以上のイボがあったので治療期間が長くなってしまいましたが、同じように悩んでいる方にはこの「ヨクイニン+木酢液」の治療法を強くお勧めします。

もちろん効果には個人差がありますが、放置してしまうと増殖して周囲の人へ感染してしまう恐れがあります。

ウイルス性のイボは一刻も早く治療していきましょう。

関連記事
ウイルス性イボに効果のあるヨクイニン錠!安くてオススメなのはこれ!

 - その他皮膚病, 健康

こんな記事も読まれています