美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

木酢液クリアで指にあるウイルス性イボを完治させた話【その①】

      2017/01/19



3年以上前からずっと悩まされ続けたウイルス性のイボ・・。

筆者もイボを取るために試行錯誤の日々でした。

手の指には無数のポツポツとしたイボ。知識がなかった頃は無理やり取ろうとしたこともありました。

そのおかけで増殖&肥大もしました。

あれから3年以上経ち、ようやくウイルス性のイボが完治しました。

それも全て、木酢液のおかけです。

Sponsored Link

あれは3年前・・ウイルス性のイボとの出会い

ウイルス性のイボができたのは3年前ぐらいです。(いや、4年前だったかな・・?)

私自身、ウイルス性のイボとは無縁の生活を送っていましたが、ある日突然指にイボがポツポツ増えていたのです。(おそらく昔勤めていた会社で感染しました)

当時はウイルス性イボについて全く知識がなかったので、「すぐに治るだろう」と放置していました。

しかし一向に治らない・・。

そう感じた私はイボを指で削ってみたり、ピンセットを買ってきて思い切り引っこ抜こうと試みました。

が、取れない・・。

逆にその周囲にイボが増えていることに気がつきます。そして触った指にもイボができている・・。

「なんだこれは・・」

普通のイボじゃない、そう感じた私はネットでイボについて調べ、ウイルス性のイボだということが分かったのです。

液体窒素なんて痛いのは嫌だ

ウイルス性のイボは別名尋常性疣贅(ウイルス性疣贅)のことで、小さな傷等から感染してしまう厄介なイボです。

これといった特効薬がなく、しかも放置するとどんどん増え、触ると大きくなる・・、本当に厄介なイボです。

おまけに他人に移る可能性もあるので、「家族(子供)が感染してしまった・・」という事例も沢山あります。

私自身もすでに複数のイボが手のひらや指にあったので、

「これは早く治さないとやばい!」

ということで治療法を探しました。

最初に見つけたのは、「液体窒素治療」でした。しかしこれはかなりの激痛らしいので、別の治療法を探します・・

そこでたどり着いたのが「木酢液」でした。

ウイルス性のイボには木酢液が最強でした

木酢液はイボの治療で効果的だと言われていたので、早速購入しました。

一部の情報では、「木酢液には発ガン性がある」と言われていたので、発ガン性の心配がなく、しっかりと検査証明を出している「木炭屋.com」の木酢液クリアを購入しました。

実際に購入した木酢液クリアはこちら。治療に最適なロールオン容器も付いています。

ロールオン容器は、手の指や足の指などの細かい部分へ的確に塗ることができる便利なアイテムです。

キャップを取ってイボ部分へコロコロ塗ることができます。木酢液の無駄使いも防止できます。

私が行う木酢液のイボ治療には普通の絆創膏は使いません。

私は1日に同時に4つぐらいイボ治療をするので、1日だけで4枚以上絆創膏を消費してしまいます。それが毎日毎日続くので、3日で絆創膏一箱を消費します。もったいないので絆創膏は使いません。

代わりに私は和紙のテープを使いました。一つ100円なので経済的です。

また当初、イボの部分にはガーゼを使っていましたが、日々のガーゼ消費量がハンパじゃなかったので、ティッシュを使いました。

このような形でイボの部分に当てます。治療はこれを毎日風呂上がりに繰り返すだけです。

木酢液だけで治療し、イボが再発してしまった経験も・・

初めて木酢液で治療開始したのが3、4年前ぐらいでした。当時、私は木酢液だけで手や指にあるイボを全て取り除きました。

よし!これでイボともサヨナラだ!

しかし、半年後ぐらいにまたイボが再発してしまいました。

その後、「あ〜またイボが・・」と思いながらイボを放置・・。

仕事も忙しかったですし、面倒臭くて放置し続けて1年、再び大量のイボが指にできてしまったのです・・。

再発した原因はおそらく、「表面的な治療だけだったから・・」と考えています。

皮膚の表面に見えるイボは取れたものの、どこか皮膚の深くにウイルスがまだ残っていたんじゃないかなと・・。

再び指に増殖したウイルス性イボを取るべく、私は木酢液と同時に「ヨクイニン」の服用を試してみることにしました。

このヨクイニンの服用によって現在、ウイルス性のイボは完全に完治しています。

続く・・。

木酢液クリアで指にあるウイルス性イボを完治させた話【その②】

本記事はあくまでも私の体験です。全ての方に効果があるとは限りません。

【追記】

私が購入した木酢液は、「木炭屋.com」の木酢液クリアです。

こちらは巷で言われている発ガン性検査済み商品で安全みたいです。

関連記事
ウイルス性イボ(尋常性疣贅)の治療法はこれ一択!

 - その他皮膚病, 健康

こんな記事も読まれています