美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

木酢液クリアで指にあるウイルス性いぼを完治させた話【その②】

      2017/01/19



前回の続きになります。

表面的なイボは木酢液で治ったものの、半年後にイボが再発してしまいます。仕事や日々の忙しさを言い訳に放置してしまい、イボを成長させてしまいます。

その後、私は改めてイボを完全に完治させるために「木酢液」と「ヨクイニン」を試しました。

Sponsored Link

木酢液とヨクイニンでウイルス性のイボを完治させる

前回の記事
木酢液クリアで指にあるウイルス性イボを完治させた話【その①】

木酢液がイボに効果的だということは分かりましたが、私のイボには表面的な部分にしか効果がなかったみたいで、再び別の箇所にたくさんのイボができてしまいました。

そこでネットで色々調べたところ、ヨクイニンに出会ったのです。

ヨクイニンの存在は知っていましたが、当時は木酢液で十分だと思っていたので購入に至りませんでした。

しかしヨクイニンの「体の内側からイボを治す、ウイルス性イボに効果的」という言葉に反応してしまい、

これで体の芯からウイルス性イボを撃退しよう!

ということで購入しました。

関連記事
ウイルス性イボに効果のあるヨクイニン錠!安くてオススメなのはこれ!

私が購入したのは、クラシエのヨクイニンタブレットです。

こちらは7ヶ月ぐらい服用しましたが、粒が小さいので飲みやすく、効果もありました。(効果を感じたのは3ヶ月目以降だったと思います)

そして8ヶ月目から本草製薬のヨクイニン錠に切り替えました。

こちらに変えた理由はクラシエに比べてヨクイニンエキス成分が2倍以上あるからです。

確かにこちらに切り替えてからイボの治りが早くなっている感じはありました。

クラシエのヨクイニンが悪かったわけではありませんが、やはり成分の多いほうがいいかなと思ったのでこちらに切り替えました^^;

ちなみにヨクイニンを飲むことで実感した効果はこちら。

  • イボが黒くなるスピードが早い
  • まだ治療していないイボが勝手に黒くなる(小さいイボに限る)
  • イボ以外にも肌荒れが少なくなった

木酢液だけで治療していた頃に比べてイボが黒くなるスピードが早くなり、治るまでの時間が短縮されました。(私の体感です^^;)

また、ヨクイニンを飲むことでイボの治療効果はもちろんのこと、同時にお肌の調子も良くなりましたね。

あくまでも私個人の感想です。

個人的な感想ではありますが、木酢液とヨクイニンの服用は最強でした。(私は特に副作用もありませんでした)

おかげで今では完全にイボは治っていますよ^^

まとめ

ウイルス性のイボを治す方法は探せば色々あるようですが、私個人としては木酢液とヨクイニンが効果的であると感じました。

もしも上記の治療を行うならば、木酢液は木炭屋.comの木酢液クリアを使い、ヨクイニンはクラシエのヨクイニンタブレットか、本草製薬のヨクイニン錠が個人的にはオススメです。

ウイルス性のイボは放置してしまうと増殖し、一つ一つも肥大してしまいます。私もこれに苦しみました。

後で苦労しないためにも、一刻も早く治療をすることを推奨します。

本記事はあくまでも私の体験です。全ての方に効果があるとは限りません。

 - その他皮膚病, 健康

こんな記事も読まれています