美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

ドクターフトレマックスをレビュー!効果的に太る飲み方など

   


当ブログでは記事内容の無断転載、部分的な転載、リライト、撮影した写真の転載を一切禁止しております。当ブログの利用規約はこちら ※当ブログでは対策のために記事・文章コピペ検出チェックツールを導入しております。

良質な栄養成分と共に日々の摂取カロリーを増やし、”健康的に太る”ことをコンセプトとするフトレマックス。

今回は、そんなフトレマックスを実際に飲んでみたのでレビューしていきたいと思います。

Sponsored Link

太る専用プロテインの「フトレマックス」

フトレマックスは、その名の通り「太る専用プロテイン」であり、
ガリガリで太れない方が、健康的に太ることを目的に開発された製品です。

商品の成分や効果についてはこちらで説明しています
フトレマックスの効果を成分を見ながら考えてみる

成分に関しては他社のウェイトゲイナー系プロテインとほぼ同じような配合で、一日の摂取カロリーを増やすことを目標に増量していくというものです。

他社にはない特徴としては、消化吸収の早いホエイペプチドを採用し、生きたまま腸まで届く有胞子性乳酸菌を配合、さらに満腹感を与えない果糖(単糖類)、原材料の開示(安全面への追求)、すべてが無添加(人工甘味料などが一切含まれてない)であるということです。

栄養成分・栄養吸収力に加え、安全面も徹底的に追求したプロテインというわけです。

ドクターフトレマックスを飲んでみた

ドクターフトレマックスはこちら。

管理栄養士が監修した太るサプリ「フトレマックス」

「中国産原料不使用・遺伝子組換え原料不使用・人工甘味料、香料、着色料、化学合成ビタミン類すべて無添加」が強調されています。

メッセージと冊子が付属されています。

安全食品であることを理念として強く掲げています。

ポイントは吸収力の高さと、飲んでもご飯をしっかりと食べられるということでしょう。

では本体を開封していきます。中身は1ヶ月分(30食分)に小分けされています。

一袋が一食分です。

飲み方は200mlの牛乳に1袋入れ、溶かして飲みます。

シェイクしましたが、泡立ちが多いです。

溶け具合はまあまあです。ダマになることもありますが、溶けないことはありません。

実際に飲んでみましたが、非常に美味しく飲むことができました^^

ミルクココアで生姜の香り漂う新しい味です。生姜もクセのない味なので全然飲みやすいです。

これまで様々なプロテインを飲んできましたが、これはこれで美味しいですね。人口甘味料を一切含まない健康的な味だということを考えると、より気持ち良く飲むことができます。

ちなみにフトレマックスは牛乳で飲むことを推奨していますが、乳糖不耐症でお腹を壊しやすい方は、お腹に優しい明治のアカディをおすすめします。

フトレマックスで効果的に太るために

効果的に太るためには、間食時に利用することが大切です。

例えば1日1食のフトレマックスを摂取する場合、朝食と昼食の間か昼食と夕食の間に摂取することです。

1日2食のフトレマックスを摂取する場合も、食事の直前に摂取するのではなく、なるべく空腹を感じやすい間食時に摂取しましょう。

もちろん太るために間食時に何か食べ物を食べたり、なるべく空腹を作らないようにすることも大事になってきます。

体重を増やすために重要なのは1日の摂取カロリーを増やすことです。個人差もありますが、はかた和漢堂の代表はこれで2ヶ月で4.1Kgの増量に成功しているのです。

試してみて効果がなければ返金も可能です

健康的に筋肉を付けながら増量したい人におすすめ

フトレマックスは体重を増やしたい人はもちろんのこと、トレーニングをしながら体を大きくしたい人(バルクアップを目指す人)にもおすすめのプロテインです。

食べても食べても太れない人は、毎日の食事で苦しい思いをすることが多いですが、普段の食事に影響しないフトレマックスの効率的なカロリー摂取が、体を確実に大きくしていきます。

値段は多少高く感じるものの、他のプロテインにはない栄養成分が豊富に含まれていますし、安全面への追求を非常に高く感じますので、これは仕方のない部分でもあるでしょう。

ただ、わずか数ヶ月で体が変わるということを考えると、それ以上の価値はあるのかなと感じています。

日々の摂取カロリーを増やすために、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

太りたい人のための「フトレマックス」の詳細はこちら

【補足】

フトレマックスの販売店は公式ページのみとなっています。
(※Amazonでは単品での取り扱いがありますが、楽天では販売されていません)

管理栄養士が監修した太るサプリ「フトレマックス」

なお、最安値価格で購入するには自動お届け価格で購入すると良いでしょう。(自動お届けはいつでも中止可能&効果がなければ返金も可能)

 - サプリメント, 太る方法, プロテイン

こんな記事も読まれています