美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

水泳ダイエットは確実に痩せるけど継続しないと効果はない

      2016/11/02


当ブログでは記事内容の無断転載、部分的な転載、リライト、撮影した写真の転載を一切禁止しております。当ブログの利用規約はこちら ※当ブログでは対策のために記事・文章コピペ検出チェックツールを導入しております。

一般的に痩せると言われている水泳ダイエットですが、継続しないと効果はありません。

では、実際に水泳でどれぐらいのカロリーを消費するのでしょうか?

実際に水泳ダイエットで消費するカロリーをについて調べてみたので、実践される方は是非参考にしてみてください。

また、水泳ダイエットで成功するための秘訣も合わせてご覧下さい。

Sponsored Link

ダイエットに最適な「水泳」

ダイエット方法は実に様々なものがあります。

基本的に運動が一番ダイエットに効果的だと言われており、
その中でも水泳はダントツの1位です。

では、なぜ水泳のダイエット方法が1番痩せることができるのでしょうか?

水泳はカロリー消費が非常に良い

水泳は消費カロリーが非常に高い運動です。

運動による消費カロリーについては下記の通りです。

運動名 男性の消費カロリー 女性の消費カロリー
水泳(クロール) 1337kcal 1039kcal
ジョギング 605kcal 470kcal
ラジオ体操 287kcal 223kcal
ヨガ 255kcal 198kcal

同じ時間運動した消費カロリー量を見ると、水泳が圧倒的にカロリー消費量が大きいことが分かります。

しかも水泳は全身を使うので大変効果的なのだとか。

ただ、「本気でダイエットするなら水泳をしましょう!

っと言いたいところですが、水泳ってなかなか続くものではないですよね^^;

 

しかも水泳ダイエット実践者の中には、実践しているのに痩せることができず、挫折した人も多くいるのが現状です・・。

カロリー消費量が圧倒的に高いのに、なぜ痩せることができないのでしょうか・・?

水泳ダイエットで成功できない原因

カロリー消費量ナンバーワンなのに痩せることができないのには、ちゃんと原因がありました。

一つずつ原因を見ていきましょう。

ついつい安心して食べてしまう

水泳という運動はお腹が空きやすいスポーツだと言われており、自宅に帰ると夕食をたくさん食べてしまいます。

しかも「ダイエットをした!」という達成感に満ちあふれてしまいますので、ついついご褒美で食べてしまいがちです。

あれだけ運動したんだから、これぐらい食べても大丈夫・・

普段運動をしない方は特にこの現象が起こってしまい、空腹を満たすためにガンガン食事が進みます。

たくさん食べてしまっては、せっかく消費したカロリーが台無しなので、
ここはグッと我慢が必要ですね。

泳ぎ方を考えていない

消費カロリーが1番多い泳ぎ方はクロールですが、ただ単に適当に泳いでもいけません。

泳いだからって痩せるものでもないんです^^;

きちんと目的意識を持って泳ぐ必要がありますし、痩せるためには
手足から全身にかけてゆっくりと大きく動かすことが大切です。

継続できない

おそらく水泳ダイエットを成功させる上で最も大切なことかもしれません。

水泳を週2回〜3回、一ヶ月間だけやっても大きなダイエットにはつながりません。

ダイエットするためには地道にコツコツと継続させることが大事です。

たった週1回でもいいので、継続して毎週行うほうが基礎代謝も上がるでしょうし、無理なく続けられると思います。

まとめ

ダイエットの中で最も効率よく痩せることができる「水泳ダイエット」ですが、無理なく続けることが成功の秘訣です。

1週間に1回」とか「1ヶ月で必ず4回は通う
と自分の中で決めて、継続できる形を作れば取り組みやすいと思います。

自分に適したペースで行い、食生活や取り組み方をきちんとすれば、理想の体型に近づけるでしょう。

興味のある方は、是非試してみてはいかがでしょうか♪

 - 健康, 運動

こんな記事も読まれています