美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

口コミの評価が高いスーパースマイルの歯磨き粉「アクセラレーター」を購入!

   


当ブログでは記事内容の無断転載、部分的な転載、リライト、撮影した写真の転載を一切禁止しております。当ブログの利用規約はこちら ※当ブログでは対策のために記事・文章コピペ検出チェックツールを導入しております。

オフィスホワイトニングのファーストステップとして考案されたホワイトニング歯磨き粉「スーパースマイル」は、歯科先進国で最も選ばれているブランドで、ハリウッドスターやスーパーモデル、各著名人に愛用者が多いことで知られています。

今回は、サプリンクスにてスーパースマイルの歯磨き粉とアクセラレーターのセットを購入したので紹介していきます。

Sponsored Link

ホワイトニングに期待大!スーパースマイルについて

全米4000万本以上の売上実績を誇るスーパースマイルは、米国美容雑誌「NEW BEAUTY」年間最優秀賞を獲得する等、一流メディアで数々の賞を獲得しているホワイトニングの有名ブランドです。

審美歯科のパイオニアであるアーウィン・スマイゲル博士によって開発されたスーパースマイルは、アメリカや世界の歯科医師はもちろんのこと、日本の歯医者さんでも推奨される歯磨き粉なのです。

ちなみに私のかかりつけ医の歯医者さんにスーパースマイルのことを話してみると、やはりオススメだそうです。(値段が値段なので一般的には強く勧めないようですが)

歯を白く!独自成分「カルプロックス」配合

スーパースマイルの秘密は独自成分「カルプロックス」にあります。

歯の汚れの原因は、歯の表面に作られるプロテインペリクルに歯垢や飲み物、たばこなどの汚れが付着することで生まれます。

カルプロックスは、プロテインペリクルに付着した黄ばみや汚れを洗浄し、研磨剤では取れなかった細かい部分も清潔にして綺麗な歯に近づけるのです。

歯を傷つけないことも考慮

スーパースマイルは、歯を傷つけるような粗い研磨剤は一切含んでいません。

研磨剤は歯のエナメル質を傷つけてしまい、傷に汚れが付着してしまうので逆効果になってしまいます。

ホワイトニング歯磨きを選ぶ際に「強い研磨剤で無理やり白くさせているのでは?」と疑ってしまいますが、スーパースマイルは歯を傷つけるような強力な研磨剤は入っていませんのでご安心ください。

虫歯・歯周病の温床となる歯垢を除去

スーパースマイルは、フッ素が歯科推奨量(900-999PPM)配合されています。

これにより歯の黄ばみから守りながら、虫歯・歯周病予防にもなります。

またカルシウム、マグネシウム、リンなどのミネラルを配合しているので、エナメル質の再石灰化を促進します。

スーパースマイルを開封していきます

それでは購入したスーパースマイルを開封していきますね。

[ お得サイズ ] スーパースマイル プロフェッショナル ホワイトニングシステム(歯磨き粉&アクセラレーター)

まずはパッケージから。歯磨き粉とアクセラレーターの2本セットです。

パッケージ裏面です。使い方などが英語で書かれています。

歯磨き粉とアクセラレーターを取り出してみます。

量は歯磨き粉119g(4.2oz)、アクセラレーター102g(3.6oz)です。

歯磨き粉は白色です。

アクセラレーターは透明です。

乾いた歯ブラシに歯磨き粉とアクセラレーターを半々でのせます。

あとはそのまま普通にブラッシングするだけです。これを1日2回以上、就寝前が特に有効です。

味や軽いミント風味で刺激は特に感じません。

ちなみに筆者は使用してまだ1ヶ月ぐらいです。

まだ1ヶ月目なので特に大きな変化はありませんが、ほんのわずか気持ち程度ですが白くなっているような感じはあります。まだほとんど実感はしていませんね。

公式によると4ヶ月以上の使用で白さを感じるようになるのだとか。

スーパースマイルは続けてなんぼなので、1年以上は続けてやっていきます!

1年以上使用してから、再び感想及びレビューを書いていきたいと思います。

最後に

日本人の多くは、虫歯や歯周病予備軍の方が多く、こうした歯磨き粉による対策は歯科先進国に比べてなされてないのが現状です。

毎日の歯磨きにスーパースマイルを導入することで、ホワイトニングケアや虫歯・歯周病の対策になりますので、歯の白さを取り戻したい方は試してみてはいかがでしょうか?

[ お得サイズ ] スーパースマイル プロフェッショナル ホワイトニングシステム(歯磨き粉&アクセラレーター)

【値段比較】

サプリンクス 9,380円
Amazon 8,400円

※価格は変動することがあります。

Amazonから海外輸入したほうが若干安いですね。ただしAmazonは販売元がよく分からなかったりするので、サプリンクスのほうが安心ではあります。

 - 口内ケア

こんな記事も読まれています