美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

フィジィーズジムのプロテイン「極上」を試してみました!

      2017/12/02


当ブログでは記事内容の無断転載、部分的な転載、リライト、撮影した写真の転載を一切禁止しております。当ブログの利用規約はこちら ※当ブログでは対策のために記事・文章コピペ検出チェックツールを導入しております。

今回は、筋トレ系YouTubeでおなじみのフィジーズの極上ホエイプロテインを購入したのでレビューしていきます。

日本にはザバスやビーレジェンドといった有名どころのプロテインがある中、果たしてどのような特徴があるのでしょうか。

Sponsored Link

極上プロテインの成分について

フィジーズジムが販売する「極上」は、ボディビルダーのバルキー小松氏が監修したホエイプロテインです。

特徴はやはり含まれる栄養成分でしょう。

栄養成分はこちら。

栄養成分 量(50g中)
カロリー 198.8Kcal
脂質 0.3g
糖質 8.4g
ナトリウム 34.15g
タンパク質 40.7g

※1食(50g)あたり

1食あたり50gが推奨量ですが、摂取量は半分の25gでも良いかもしれませんね。

タンパク質の含有量は一般的なプロテインと同等レベルです。

アミノ酸スコアはこちら。

アミノ酸組成 量(50g中)
アルギニン 3862.5mg
ロイシン 6642.5mg
イソロイシン 3902mg
バリン 3902mg
リジン 2000mg
グルタミン 9435mg
L-オルニチン 739.5mg
タウリン 375mg

※1食(50g)あたり

アミノ酸はBCAAやグルタミン、アルギニンなど筋肉の成長に貢献する成分が含まれています。

特徴はタウリンが配合されていることです。タウリンは脂肪肝や風邪の予防、疲労回復などに期待されているのでハードなトレーニングをする方には嬉しいですね。

次にビタミン群はこちら。

ビタミン系組成 量(50g中)
ビタミンA 2.875mg
ビタミンC 665.5mg
ビタミンB1 10.9mg
ビタミンB2 13.55mg
ビタミンB6 13.85mg
ビタミンB12 0.04mg
パントテン酸 56.3mg
ビタミンD 0.02mg
ビタミンE 34.5mg
葉酸 0.92mg
ビタミンB3 57.5mg

※1食(50g)あたり

ビタミンC及びビタミンB群は、1回の摂取で1日分の最低摂取量を摂れるように設計されているようです。特にビタミンB群は疲労回復や集中力を高める作用があるので筋肉の成長につながります。

更に一般的なプロテインに含まれていない成分がこちら。

サプリメント各種 量(50g中)
クレアチン 6250mg
コラーゲン 37.5mg
クエン酸 5000mg
グルコサミン 37.5mg
コンドロイチン 75mg

※1食(50g)あたり

  • クレアチン:瞬発系の運動に最大限限貢献する。
  • クエン酸:疲労回復に期待できる。
  • コラーゲン:筋肉を作る筋芽細胞を活性化させ細胞を増やす。
  • グルコサミン:軟骨を修復、再生する働きがある。
  • コンドロイチン:軟骨に弾力を与える。(関節をスムーズに動かすのに大切な成分)

これらの成分は、普通のプロテインを摂取するだけでは摂れないので大きな特徴の一つです。

プロテインだけで必要な栄養を摂取できる

上記のように、ホエイプロテイン極上は1回の摂取で全ての栄養素を摂り入れることができます。

多くのトレーニーは、BCAAやグルタミン、クレアチンなどを単体で購入し摂取しているのですが、極上は各種アミノ酸やビタミン類などを一度にまとめて摂取することができます

複数のサプリメントを毎月単体で購入するコストを考えると、場合によっては価格を抑えられるかもしれませんね。

ホエイプロテイン極上を飲んでみた

今回はレビュー用ということでお試しサイズを購入しました。

フィジィーズ Physies ホエイ プロテイン 極上

裏面に栄養成分が書かれています。アミノ酸等もしっかりと記載されていますね。

中身を見ていきます。サラサラ系のパウダーですね。少し癖のある匂いがします。

200mlの水に付属スプーン大盛り3杯(50g)を入れます。

ご覧のような泡立ちです。アマゾンの口コミでは泡立ちが多いとありましたが、思ったほどでもないです。

200mlの水に3杯でシェイクしてみましたが、溶けは普通に良いです。ダマもありません。

泡立ちは写真のようにそこそこありますが許容範囲ですね。

味は非常に美味しいです!グレープフルーツのような酸味が効いており、スポーツドリンク系のさっぱり味です!

後味に少し癖がありますが、まあこれぐらいなら問題ないというレベルです。

海外のプロテインのように甘ったるくないので有酸素運動の後にグビッと飲めますし、夏場に飲みたい味ですね。

味に関しては、チョコ系やバニラ系などの甘いプロテインが苦手な方に最適だと思いました!

また口コミでは、

「疲労回復や栄養剤として摂取して日々の疲れに貢献してくれた。朝の目覚めが良くなった。」

という人もいました。

確かに成分的には日々の仕事疲れにも大きく貢献してくれそうですね。


オールインワンタイプなので値段が高いのも納得できるが・・

ただし難点として、値段が高いことがネックです。確かに他社プロテインにはない成分も含まれているので納得できるのですが、金銭的な障壁はありますね。特に一般ユーザーはそう思うでしょう。

まあ、これは「成分に対してどう考えるか」ですね。

普段ですね、クレアチンやグルタミン、タウリン、コンドロイチンなどを単体で摂取している人は、「極上1袋ですべてを補えることができる」と考えれば、納得できる価格なのかもしれません。

しかし、日常的に上記のような成分を単体で摂取していない方、あるいはそこまで大きなこだわりがない方には、やはり高く感じるのかなと思います。

これを踏まえて、ホエイプロテイン極上をオススメできる方はこちら。

  • 多くのサプリメントを摂取しているが、これ一つで済ませたい方
  • 仕事など、日々の疲れを取りたい(栄養剤として摂取したい方)
  • 本格的にトレーニングに取り組んでいる方(ボディビルダーを目指している等)

そういった方には魅力的なプロテインだと言えるでしょう!

興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 - サプリメント, プロテイン

こんな記事も読まれています