美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

炭水化物抜きダイエットは効果はあるけど危険や弊害があるらしい

      2016/11/02

炭水化物抜きダイエットは危険
http://www.photo-ac.com


ダイエットの中でもわりと有名な部類に入る「炭水化物抜きダイエット」ですが、良い部分と悪い部分が混在しているダイエット手法だということも語られています。

痩せるために炭水化物を完全に抜いているという女性もよく見かけますが、危険性や体への弊害も理解しておく必要があると言えるでしょう。

そこで今回は、炭水化物抜きダイエットがもたらす体への弊害や危険性をご紹介していきますね。

Sponsored Link

テレビや雑誌で取り上げられる炭水化物ダイエット・・。

モデルさん等が取り組んでいるのを見ると、

炭水化物を抜けばこんなに痩せられるんだ・・
とちょっぴり期待しちゃいますよね^^

このように「炭水化物はダイエットの天敵だ」という認知から、
ダイエッターの方は揃って炭水化物を口にしません。

しかし実際には、炭水化物を抜くことで体へ多くの弊害があることが分かっています。

炭水化物抜きダイエットは効果はある?

今回の記事では、炭水化物ダイエットの危険性について紹介していくわけですが、実際の効果はいかほどかと気になりますよね?

効果を述べますと、炭水化物抜きダイエットは非常に効果のあるダイエット方法ですが、痩せる人痩せない人が極端に別れるダイエット方法であると考えます。

参考記事
糖質制限ダイエットの方法と効果

質制限ダイエット方法は痩せないのか?

実際の口コミを見ても、短期間(1ヶ月)で3キロ〜6キロも痩せている人がいますが、
反対に全く効果を感じないという方もいます。

正直言ってこの手法、糖質である炭水化物を抜くのでほぼ確実に体重は落ちていきます
炭水化物さえ食べなければいいので、ダイエットとしては簡単に取り組むことができます。

ただし!

炭水化物を抜くということは、体へ多くの弊害があるということを知っておかないといけません。

炭水化物抜きダイエットには多くのデメリットがある?!

意外と知られていないのですが、
実は炭水化物は、人が摂取する1日のカロリー量の半分を占めています。

なので、炭水化物の摂取量を減らせば痩せてしまうというのは、ある意味当たり前の話なんですね。

しかし逆に言えば、カロリーの半分も占めているわけですので
炭水化物は人が必要な栄養素の大きな要素であり、三大栄養素の一つだということも忘れないで頂きたいのです。

ここでは、三大栄養素である炭水化物を抜くことで体へ起こる弊害を見ていきましょう。

集中力が低下してしまう

炭水化物は体に必要な大きなエネルギー源となります。

なので、適度に摂取しないと日常生活に支障をきたしてしまいます。

例えば学生の方だと、勉強に集中できなかったり運動するとすぐに疲れてしまうことがあります。

社会人の方は仕事の集中力が低下したり、やる気が起きない無気力状態になったりもします。

これは、炭水化物に含まれるブドウ糖の不足から起こってしまうのです。

リバウンドを引き起こす可能性が大

炭水化物を抜くと単純に減量には成功しますが、栄養不足になってしまいます。

栄養が不足すると、体の基礎代謝が下がってしまうので、エネルギー消費効率が下がってしまいます。

したがって「食べる量を少しでも増やすと太ってしまう」という現象が発生し、
自然と太りやすい体質になってしまうのです。

なので体重が一気に減っても、その後リバウンドにつながる可能性があると言えるのです。

腸内環境が悪化してしまう

炭水化物を抜くと、十分な栄養を補えていない状態になるので、
肝臓機能や腸の働きが悪くなります。

腸内環境が悪くなると便秘に繋がったり、肌荒れや老化の原因にもなってしまいます。

さらに言えば、炭水化物以外の栄養(たんぱく質や脂肪)を主に摂取することになるので、体臭や口臭の原因にもなるのです。

大切なのは完全に抜くのではなく、食べる量を減らすこと

その他にも脳卒中や心筋梗塞になる危険性があったりと
様々な健康被害が報告されている炭水化物抜きダイエット・・。

痩せやすいからといって食べない状態が続くと、様々な危険が潜んでいることが分かりますよね・・。

やはり炭水化物抜きダイエットを健康的に行うためには、完全に炭水化物と決別するのではなく、摂取量を減らすことだと考えます。

もうこれを聞くと、明日から少しずつでも炭水化物を食べようという気になりますね^^;(笑)

そもそも考えてみると、三大栄養素である炭水化物を365日全く取らないというのはやっぱり危険ですし異常な行為ですからね。
ちょっとずつでもいいので摂取して頂きたいと思います。

炭水化物抜きダイエットを健康的に行うために

炭水化物ダイエットで成功している方の多くは、夜だけ抜いているという方が多いです。

つまり朝と昼はパンお米をきちんと食べて、夜だけ完全に抜くという方法です。

ご飯が好きで完全に抜くというのが厳しいという方は、摂取する量を減らしてみてください。

これだけでも1日1日積み重ねていくと、十分ダイエットの効果はあると言えます。しかも手軽にできるというのが大きなポイントだと思いますね。

まとめ

炭水化物抜きダイエットでは、1日の摂取量を減らし、適度に摂取することが健康的に痩せるためには大切なことです。

炭水化物を減らす時間帯や量など、実践方法には多少個人差がありますが、手軽にできるというのが大きな魅力です。

今日からできるダイエットなので、気になる方は少しずつでもトライしてみてはいかがでしょうか!

 - ダイエット, 断食系

こんな記事も読まれています