美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

カロリーメイトは太る?ダイエット中の効果はあるのか?

      2016/11/02


当ブログでは記事内容の無断転載、部分的な転載、リライト、撮影した写真の転載を一切禁止しております。当ブログの利用規約はこちら ※当ブログでは対策のために記事・文章コピペ検出チェックツールを導入しております。

栄養調整食品としてお馴染みのカロリーメイト。みんな1度は食べたことがあると思います。

足りない栄養を補うという点では良いのですが、果たしてダイエットとして摂取するのは効果的なのでしょうか?

最近では味も豊富にあるので、より食べやすくなっていますからね〜。
健康面やカロリーも気になるところだと思います。

今回はカロリーメイトとダイエットの関係や栄養面について書いていきます。

是非参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

カロリーメイトの栄養とカロリー

カロリーメイトの栄養は優秀

まず、カロリーメイトは下記のような栄養素が含まれています。

  • たんぱく質:8g
  • 糖質:41.7g
  • 食物繊維:2g
  • ナトリウム:280mg
  • カリウム:110mg
  • カルシウム:200mg
  • 鉄:2.5mg
  • マグネシウム:50mg
  • リン:80mg
  • 葉酸:100μg

(1袋 4本あたりの栄養)

その他にもビタミンAやビタミンB群、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEなど、様々な栄養素が含まれています。

詳しくは公式HPをご覧下さい。

栄養に関しては、たったの4本で多くの栄養を補うことができます。
ビタミン類やミネラルなども豊富で現代人の偏りがちな栄養を摂取できるので、非常に優秀だと言えます。

では、カロリーはどうでしょうか・・?

ダイエッターの方は気になることろではありますよねっ!

正直カロリーは高いかもしれない

カロリーメイトは、1本あたり100Kcalです。

味は、プレーン味やチョコレート味、フルーツ味、チーズ味などがありますが、どの味も共通して100Kcalです。なので好きな味を選んでも問題ありません。

だけど、正直言うとカロリーメイトのカロリーは高いです。

1度考えてみてください。

1本約20gですよ・・。
1本20gを食べて100Kcal。

一箱4本なので1食に4本食べると400Kcalになる計算です。
特に満腹になるわけでもないのに400Kcalもなっちゃうんですね・・。

参考程度に他の食べ物と比較すると、、

  • お米:100gあたり168Kcal
  • うどん:100gあたり105Kcal
  • グレープフルーツ:100gあたり38Kcal
  • いちご:100gあたり34Kcal

これを見れば、カロリーがいかにカロリーが高いのかが分かりますね。

ちなみにポテトチップスは100gあたり約550Kcalだということを考えると、カロリーメイトの数値は高いんだなと感じますね。

なので、通常の食事と一緒にお菓子感覚で食べてしまうととんでもないカロリー摂取量になってしまうことになるのです。

通常のダイエットには向いてないかもしれない

カロリーだけを見ても、通常のダイエットには向いていないのかもしれません。

仮にカロリーメイトで置き換えダイエットを行ったとしても、
腹持ちが悪いのですぐにお腹がすいてしまいます。

お腹が空くと間食してしまいますし、間食が増えると体重も増えてしまいます。

栄養的には抜群なんですが、カロリーメイトに頼ったダイエットには向いていないと言えますね。

なのでカロリーメイトをダイエットに用いることはおすすめできませんね。

ダイエット目的ではなく栄養調整食品として摂取しよう

確かにカロリーメイトだけを摂取して、一時的に体重は落ちることもあります。

しかしそれは短期間だけであり、半年間その食生活を続けることができるかというと、無理な話だと思います。

実際にカロリーメイトだけでダイエットを行った人がいるのですが、その人は途中で倒れてしまったと聞いています・・。

仮にダイエットに成功して痩せたとしても強引な手法なのでリバウンドする可能性が高いと考えます。

上記のことから、カロリーメイトはダイエットとして使うのではなく、あくまでも栄養管理のためのエネルギー源として摂取したほうが良いでしょうね。

忙しい朝や、夜遅くに帰って食べないといけない時に食べると非常に便利です。

少なくとも、カロリーメイトはダイエット食品としては向いていないということが結論でしょう。

 - 健康, 食べ物

こんな記事も読まれています