美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

ヘンプシードの効果はチアシードに比べてどうなの?食べ方など

      2016/11/02


当ブログでは記事内容の無断転載、部分的な転載、リライト、撮影した写真の転載を一切禁止しております。当ブログの利用規約はこちら ※当ブログでは対策のために記事・文章コピペ検出チェックツールを導入しております。

近年、スーパーフードが流行っている中、ヘンプシードと呼ばれる食べ物も話題となっています。

一体ヘンプシードとはどんなものなんでしょうか?

そして、「チアシードなら知ってるけど、違いはあるの?」といった声も上がっている中、今回の記事ではヘンプシードの効果や栄養についてやチアシードとヘンプシードの違いについて紹介したいと思います。

Sponsored Link

ヘンプシードとは何?

そもそもヘンプとは麻のことです。

麻というと、幻覚作用があるものだと言われていますが、このヘンプシードにはドラッグ効果のない部分を使っているので日本でも安心して購入し、食べることができます。

見た目はチアシードなどに似ていますがゴマのような粒状タイプや、砕いてパウダー状にしたもの、オイルにしたヘンプシードオイルなど様々なタイプがあります。

ヘンプシードもスーパーフードと呼ばれており、多くの健康効果や効能があります。

ヘンプシードの効果や効能など

タンパク質が豊富

ヘンプシードの一番の特徴は、たんぱく質の含有量です。

良質なたんぱく質が大豆以上に含まれており、しかも体内の中で消化吸収されやすい性質を持っています。

ちなみに100gあたりに含まれているたんぱく質は約28g、パウダー状のものだと約50gも含まれています。

参考としてささみのたんぱく質は100gあたり約20gなので、ヘンプシードが高タンパクだということが分かります。

さらに必須アミノ酸が9種類含まれており、血流を良くしたり老化防止や美肌効果、成長ホルモンの活性化などの効果が期待できるのです。

ミネラルが大変豊富

たんぱく質も優秀なのですが、ミネラルも豊富に含まれています。

スプーン1杯(15g)で亜鉛や鉄が1日の摂取量に対して35%〜43%、銅が約69%、マグネシウムは約103%を摂ることができます。

つまり、スプーン3杯を摂取すれば、1日に必要な鉄や銅、亜鉛、マグネシウムを摂取することが可能というわけです。

  • 鉄分:貧血予防
  • 銅:体内酵素を正常に保つ
  • 亜鉛:皮膚や粘膜を健康に保つ
  • マグネシウム:骨や歯の形成に必要な栄養

こういったミネラル類は、食生活の中では意識しないとなかなか摂取できないので嬉しいですね。しかも手軽に摂取できることが大変優秀です☆

必須脂肪酸が含まれている

必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が、ヘンプシードにはバランス良く含まれています。

これによって身体の免疫力アップや脳機能の向上などに期待できます。

ヘンプシードとチアシードの違い

栄養素や効果が大変優れているヘンプシードですが、一足先に流行ったチアシードとの違いは一体どこにあるのでしょうか?

結局チアシードを買うべきなのか、それともヘンプシードの方が効果があるのか・・、などなど、気になる方もいるでしょう。

まず100gあたりの栄養素を見ていきましょう。

ヘンプシード チアシード
食物繊維 37g 38g
たんぱく質 28g 7g
亜鉛 8mg 5.5mg
12.5mg 7.0mg
カロリー 463Kcal 460Kcal

100gあたり/成分の数値は各メーカーによって異なります

栄養素で見てみると、食物繊維やカロリーはそこまで大差はありません。

しかしたんぱく質含有量はヘンプシードが多く、その差はなんと4倍です。

亜鉛や鉄分などのミネラルもヘンプシードが上回っていますね。

栄養素の違いとしては、ヘンプシードのほうが圧倒的に高タンパクであることが分かります。

ダイエット目的だとチアシードが良いかも

ダイエット目的の場合は、チアシードをお勧めします。

チアシードは水に浸すと膨らむという性質を持ち、満腹感を感じて食欲を抑える働きがあります。

こういった特徴をダイエットに生かすのであれば、チアシードを一番にお勧めします。

筋力アップ目的や、高たんぱく摂取を求めるのであれば、ヘンプシードが良いでしょう。

食べ方はどちらも変わらない

http://www.photo-ac.com

食べ方は、ヘンプシードもチアシードもそこまで変わりはありません。

ヨーグルトに混ぜたり、豆乳に入れたり、スムージーに入れたり、サラダに入れたり・・。

基本的に使い方は自由ですね。

こういった食べやすいという点はスーパーフードならではだと思います^^

個人的にはヨーグルトに入れてシンプルに食べるのが一番食べやすいかなと思いますね♪

最後に

ヘンプシードは栄養価が非常に高いので、様々な効果や効能に期待できます。

高タンパクなのでたんぱく質補給にもGoodです!

ただ、チアシード同様にカロリーが高いので1日の摂取量に気をつけて食べるようにしましょう。

1日の摂取量は大さじ1杯〜2杯程度を心がけてくださいね。

ちなみにヘンプシードはアマゾンで取り扱っています。

 - 健康, 食べ物

こんな記事も読まれています