美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

えごま油の食べ方やレシピ!美味しく健康に食べよう♪

      2016/11/02



今話題のえごま油は美容健康に良いオイルとしてテレビや雑誌などで紹介されています。

最近では楽天などのネット通販だけじゃなく、スーパーなどでも手軽に購入できますね^^

ただ一番気になるのがその使い道です。

えごま油は毎日摂取することが推奨されているのですが、毎日の食事にどのように取り入れたら良いのでしょうか?

今回は、えごま油の食べ方やレシピなどを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

えごま油の効果をおさらい

まず最初にえごま油の効果、特徴をざっと紹介します。

  • 認知症の予防改善に期待できる
  • 動脈硬化、脳卒中の予防
  • 中性脂肪値の改善
  • 美肌効果
  • ダイエット効果

注目すべきはαリノレン酸と呼ばれる現代人が不足しがちな成分が含まれていることです。およそ60%が含まれており、認知症対策や脳の老化を防ぐことが期待されています。

そんな健康効果抜群のえごま油ですが、効率よく摂取するための食べ方やレシピについて紹介したいと思います。

えごま油の食べ方やレシピ

https://pixabay.com

https://pixabay.com

えごま油などの健康オイルで推奨されているのは「1日スプーン1杯」です。

毎日スプーン1杯を意識しつつ継続的に摂取することが大切だということですね。

また、えごま油の摂取の仕方にはいくつか注意点があります。

まず、えごま油は酸化しやすいので冷蔵保存でも2ヶ月以内には使い切るようにしてください。

そしてえごま油は熱に非常に弱いので、加熱して使うことはNGです。

加熱してしまうとαリノレン酸が壊れてしまい、せっかくの栄養素を摂取することができなくなります。(味噌汁程度の熱なら大丈夫です)

上記のことを踏まえて取り入れてくださいね。

【えごま油レシピその①】ドレッシングとして活用

サラダに使うドレッシングにえごま油を使えば日々効率よく摂取することが可能です。

[えごま油と柚子胡椒のドレッシング] ↓
えごま油大さじ2に対し、柚子胡椒小さじ2、酢大さじ1を使用

お好みで塩を少々入れて完成

[えごま油のドレッシング]

えごま油大さじ2・酢大さじ2・醤油大さじ1
塩胡椒少々・オリゴ糖小さじ2・玉ねぎみじん切り少々

すべて混ぜて完成です♪

参照元:http://cookpad.com/recipe/2965839

【えごま油レシピその②】シンプルに摂取

  • そのままスプーン1杯を食べる
  • 卵かけご飯の上に、そのままえごま油をかける
  • 市販のドレッシングにえごま油を混ぜて使う
  • 味噌汁に入れる
  • 冷奴(豆腐)にそのままかける
  • 納豆に入れる

そのまま食べるのはちょっとキツイですが、いろんな食べ物にかけて食べることも良いでしょうね。

えごま油に味はなく、無味無臭なので意外と口当たりは軽いです。

【えごま油レシピその②】パスタに絡ませる

パスタを作る際にパスタにスプーン1杯を絡ませるだけで手軽に摂取することができます。

ただし、パスタソースをフライパンで作る際に入れるのはNG。
えごま油は熱に弱いので、完成した後にパスタにかけるようにしましょう。

相性が良いのはペペロンチーノでしょうね☆

まとめ

えごま油はシンプルに食べ物にかけて食べるか、ドレッシングとして活用する食べ方が多いです。

面倒くさい場合はそのままかけて食べても良いですが、ドレッシングとして食べれば毎日継続して摂取できそうですね☆

とにかく継続して摂取することが大切なので、毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

関連記事
えごま油の国産人気おすすめランキング!

えごま油の効能と摂取量について!認知症に効果的です

 - 健康, 健康油

こんな記事も読まれています