美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

筋トレ前後の食事(栄養摂取)のタイミングで気をつけるべき点とは?

      2016/11/02

https://pixabay.com


筋トレにおける食事は非常に重要で、特に栄養を摂取するタイミングにも気を使うべきです。

適切タイミングで栄養を摂取すれば、筋肉の成長を大きく促進することができます。

今回は、筋トレ前後の食事のタイミングで気をつけるべき点を紹介したいと思います。

Sponsored Link

トレーニングを行う人の中には「食事も筋トレのうち!」と言っているぐらいですから、いかに食事が大切なのかがこの一文で分かります。

しかしいくつか疑問点があります。

それは何をいつ、どのタイミングで食べれば良いのか・・という点です。

まず最初にトレーニング前の栄養補給について考えてみましょう。

筋トレ前は何か食べたほうが良いの?

トレーニング後の栄養補給が重要だということはご存知だと思いますが、トレーニング前は何か栄養補給をしたほうがいいのでしょうか・・?

答えは、トレーニング前も少量でも栄養補給すべきです。

空腹でトレーニングをするとエネルギー不足となるため、筋肉が分解されやすい状態になってしまいます。

筋力アップのためのトレーニングの場合、空腹時のトレーニングは効果を出しづらくなり、筋肉の成長の妨げとなるのです。

筋肉の成長のために適度に栄養補給する

筋トレ前に栄養を補給すると同化ホルモンの分泌が高まり、筋肉へ栄養を取り込みやすくしてくれます。

また、空腹時では集中力が低下するので集中力アップにもつながります。

・・とは言っても、筋トレ前に食べてすぐに筋トレをするのはちょっとキツイですよね・・。もちろん食べた後にトレーニングをすると内臓にも負担がかかってしまいます。

なのでトレーニング前の栄養補給はガッツリではなく、ホエイ・プロテインや軽い炭水化物、飲み物などを摂取すると良いでしょう。バナナ1本だけでも違ってくると思いますよ。

ちなみに筋トレ30分前を目安に摂取するとベストでしょう。

筋トレ前に食べなきゃ!」と意気込んで食べるのではなく、本当に軽めで動ける程度の栄養補給にしましょうね。

筋トレ後の栄養補給について

みなさんもご存知の通り、筋トレ後の栄養摂取は筋トレ前の摂取よりも重要です。(筋トレ前も大切ですよ・・)

これはトレーニングで消費されたエネルギーを補給したり、筋肉の組織を補修するためです。

筋トレ後にはエネルギー源としてたんぱく質と炭水化物(糖質)を中心になるべくしっかりと摂りましょう。

筋トレ直後はたんぱく質を摂取

筋トレ後30分〜1時間以内にたんぱく質を摂取すると効果的です。(理想は30分以内

ハードなトレーニング後は食欲が無くなることが多いのですが、筋トレ直後の摂取が重要なので時間を空けずに栄養補給してください。

30分以内に簡単に摂取できるものはホエイ・プロテインです。手軽にたんぱく質を補給できるので、多くの人がプロテインを活用しています。

また、同時に炭水化物を摂取するとインスリンの分泌が増えるのでたんぱく質の吸収を促進してくれます。

効果的に筋肉の発達を促進させたい場合はたんぱく質と炭水化物の摂取を心がけてくださいね。

最後に

筋トレ前と筋トレ後の食事はどちらも重要であり、筋肉の発達を促進させるためには筋トレ後に高タンパクな食べ物と炭水化物を摂ることを心がけましょう。

手軽に摂取できるのはプロテインです。プロテインは1回で約15g〜20g前後のたんぱく質を摂ることができます。

ハードにトレーニングをするだけじゃなく、食事の管理、栄養補給もしっかりと行いましょう。

 - 健康, 筋トレ

こんな記事も読まれています