美容・健康・生活情報メディア「ネタコミ」

美容・健康・生活情報を中心に情報発信しています

*

糖質制限で食べていいもの、食べたらダメなものを紹介!

   

http://www.photo-ac.com


ダイエットの方法の中で最もポピュラーなのが糖質制限ダイエットです。

糖質制限は、主に炭水化物を抜くダイエットとして伝えられていますが、実際にはどんな食べ物を制限すればいいのでしょうか?

今回は、糖質制限時において、食べてもいいものと食べてはダメなものを紹介していきます。

Sponsored Link

糖質制限時に食べてもいい食べ物

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

肉や魚

肉や魚類は糖質が少なく、糖質制限の際に食べても問題ありません。

豚肉や鶏肉、ささみや胸肉など安心して食べましょう。

もちろん肉類の中では、ベーコンやハムなどの加工肉には糖質が含まれているので注意してください。

加工されていない肉は大丈夫です。

魚類に関しても加工されていないものであれば問題ありません。魚の他にもタコやエビなども食べてもオッケーです。

ただし、調理の仕方によっては砂糖を使う場面があるので注意しましょう。

大豆食品

豆腐屋おからなども食べても大丈夫です。

豆腐はそのまま食べることができますし、比較的安価に手に入るので嬉しいですね。

ただし、調理法によっては砂糖を使う場合があるので注意です。

糖質の少ない野菜

ほうれん草や小松菜、レタス、ブロッコリー、水菜、キャベツ、ピーマンなどなど、葉物野菜は基本的に低糖質です。

その他にも大根やカブ、パセリ、セロリ、きゅうり、アスパラも糖質は少ないです。

このように緑の葉物野菜は低糖質だと思っていいでしょう。

ただし、野菜を食べる際のドレッシングには注意が必要です。なるべく糖質の少ないドレッシングを選んでくださいね。

きのこ類

安価で手に入るきのこ類は糖質が少ないので積極的に摂取したいもの。

しめじやえのき、エリンギなどが挙げられます。

1個あたりの糖質は非常に少なく、栄養価もバランス良く含まれているので糖質制限時に向いている食べ物のひとつです。

糖質制限時に食べてはいけない食べ物

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

お米

お米は糖質制限の時に食べてはいけない食べ物の定番としてよく言われていますね。

白米は日本人の主食として毎日食べられているのですが、ダイエットの天敵なので気をつけましょう。

ちなみに糖質はお茶碗一杯(150g)につき約55g含まれています。

パン

食パンや菓子パンなどには糖質が多く含まれています。

意外にも食パンには1枚当たり約27gも糖質が含まれています。

パン好きには大変ですが、なるべく控えておきましょう。

(最近では糖質がカットされているパンも販売されています)

うどん・そば・パスタ等の麺類

うどんやそば、パスタには糖質が多く含まれています。

手軽に食べることができる反面、注意が必要ですね。

1日の糖質摂取量を減らすことが大事

http://www.photo-ac.com

http://www.photo-ac.com

糖質制限ダイエットは、1日に摂取する食事の糖質を減らすことで血糖値を下げてダイエット効果を促進させてくれます。

糖質制限で効果が現れる目安としてはだいたい3週間〜4週間目でしょうか。1ヶ月も続けることができれば体への変化を感じることでしょう。

人によってはわずか1週間で効果が出る方もいますが、基本は3週間以上は続けることが大事です。

やはりダイエットは「継続は力なり」です。

「今日はデザートを食べてしまった・・」なんてことも時にはあるでしょう。しかし食べたからといってダイエットが失敗するわけではありません。

息抜きも必要ですし、また次の日から頑張ればいいのです。

糖質制限ダイエットに限らず、とにかく諦めずに続けることを心がけましょう。

 - ダイエット, 糖質制限

こんな記事も読まれています